レーシングテクノロジーを環境技術へ 高熱効率ガスエンジンを提供する株式会社ワイ・ジー・ケー公式ホームページ

株式会社ワイ・ジー・ケー:小型ガスエンジンをリードするYGK

*

EERハイブリッド発表

      2014/12/07

「排気エネルギー回生ハイブリッドシステム」の発表会が行われました。

11月20日大田区産業プラザにて当社最高技術顧問である林義正による、弊社の高熱効率・コストセービングな新たなエンジン技術であるEERハイブリッド(排気エネルギー回生ハイブリッドシステム)の発表会を各報道陣など70名に来訪戴き行われました。
この技術はシステムハイブリッドテム全体としてトータルコストに大幅な削減が期待でき、YGKの新たな技術として産業用エンジンなどを含む高熱効率の実用化に向けて開発を引き続行ってまいります。

nekkei-tec
クリックすると日経テクノロジーの記事へ

EER – ハイブリッドシステム
Exhaust Energy Recovery – hybrid System)

eer-press01 EERシステムでは、排気エネルギーの常時回生を行うことにより、エネルギー効率の大幅な改善が期待できます(高熱効率化)
エンジンとモーターとの常時回生運動は、エンジンの負荷低減による燃費改善による効率向上を実現します(高熱効率化) eer-press02
eer-press03 発電と同時に電気エネルギーを消費することが可能なため、バッテリーの小型軽量化を実現させます(コストダウン)
今回使用された実験車両は11年間に及ぶ東海大との産学連携で開発した「スタディカー」を活用しました eer-press04
eer-press06
キャパシタ(バッテリー)を除くタービンなどのシステム構成はYGK内製としております eer-press05
実走によるテスト及び実証は福島県の飛行場にて実施いたしました eer-press07

詳しくは弊社へお問い合わせください

 - ニュース

Comment

  1. TDK株式会社 佐藤直義 より:

    EERハイブリッドに関する記事をMotorFan illustrated No99にて拝見しました。
    排気損失の30%を回生することのできる本システムに驚くと同時にたいへん興味が湧きました。
    弊社は磁石を製造しておりますが、発電機の効率を改善する上で、お役に立てればと考えております。不躾なお願いですが、訪問させていただき製品の紹介をさせて戴ければ幸いです。
    ご検討くださいますようお願い申し上げます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

株式会社 ワイ・ジー・ケーの高熱効率エンジンを活用してYGK通商㈱により作られた「簡易型非常用発動発電装置(ガス発電式)」

国土交通省の新技術情報提供システム NETIS (New Technology …

no image
米国Racecar Engineering誌ーINFO=EER実走記事

米国Racecar Engineering誌にYGKの排気回生ハイブリッドシステ …

no image
NAVI CARS Vol.30 5周年記念号 エンジンを楽しむ、今がその時「エンジンを、燃やせ!」

2017年5月26日発売のNAVI CARSに弊社最高顧問であるDr.林義正のイ …

no image
ワイ・ジー・ケー公式サイトリニューアルしました。

株式会社ワイ・ジー・ケー公式サイトをリニューアルいたしました。

モーターファン・イラストレーテッド Vol.99「エンジン基本骨格 エンジンの腰下テクノロジー」

モーターファン・イラストレーテッド Vol.99「エンジン基本骨格 エンジンの腰 …